「見る」「書く」+「聞く」で
苦手の英語もぐっと伸びました!

按田郁巳さん、お母さま中学2年生 / 富山県在住

Q. どんなふうにサプリを使いましたか?

毎日夜9時から30分。テレビの時間が、勉強サプリ(※)になりました。

「陸上部に所属していた日曜日以外は部活があり、帰宅してご飯を食べてお風呂に入ってから寝るまでの間が勉強サプリ(※)の時間です。毎日、夜9時から1回30分と決めてやっています。最初は面倒でしたが、学習スケジュールで夜9時に設定しているので、2週間くらいで自然と勉強するようになりました」(郁巳さん) 「勉強サプリ(※)を始める以前は、夜はテレビをよく観ていたのですが、その時間が勉強サプリ(※)に変わりました。教材も不要で「さぁ勉強するぞ」と気負う必要もなく、手軽にできるのがいいようです。サプモンもいい息抜きになっていて、すっと勉強に入り込めるようで、いつのまにか学習習慣がしっかりつきました」(お母さま)

Q. サプリを使った感想は?

単元をどんどんクリア。ゲーム感覚で進めています!

「映像を止めたままにできるため、確認しながら進められるのが便利です。イヤホンだと話しかけられても気がつかないほど集中できます。また単元が一覧になっているのもわかりやすいです。習っていない範囲や苦手な分野も一目でわかるし、ゲーム感覚で単元をクリアしてどんどん進めていくのも楽しいです」(郁巳さん) 「通常の教材は「見る」「書く」だけですが、「聞く」があることで、頭に入りやすいのではないでしょうか。ヒアリングの効果があったようで、苦手な英語はテストの点数がぐっと伸びました。目の前で勉強しているので親としても安心ですね。たまにサポートメールがこないと「昨日やらなかったの」と声をかけて、お尻をたたいています」(お母さま)

  • Q. おすすめ授業は?

    山内先生の数学

    「話し方がわかりやすいです。問題に対する解法を丁寧に教えてくれるので、難しい問題でも解き方がわかり、応用力もついたと思います」(郁巳さん)

  • Q. おすすめ機能は?

    サプモン

    「息抜きにやっています。気分が乗らないときでもサプモンが気になるから勉強しようと思えるので、サプリをはじめるいいきっかけになっています」(郁巳さん)

※「勉強サプリ」とはインタビュー当時のサービス名です